DR. AKIRA INOUE, WELCOME TO THE WEB OFFICE OF AKIRA INOUE (PH.D., ATTORNEY & COUNSELLOR AT LAW, ADMITTED IN JAPAN & NEW YORK STATE, UNITED STATES OF AMERICA)


井上朗博士の執務室
Dr. Akira Inoue
PROFILE

主要業務の紹介 論文・資料集 ワンポイントアドバイス 免責事項


独占禁止法の法律相談.com
当サイトの運営者である小職が運営する独占禁止法上の問題についての解決策を解説するサイトです。
「リニエンシーの実務」
小職の米国での研究結果の一部である「リニエンシーの実務(競争法の荒波から企業を守れ)」が発売されております。
ご注文はこちらから。
「B2B取引コンプライアンスバイブル」
小職の研究成果の一環であり、博士論文執筆による分析成果でもある「B2B取引コンプライアンスバイブル(競争法的コンプライアンスの理論と実践)」が発売されました。
ご注文はこちらから。
「Japanese Antitrust Law Manual, Law, Cases and Interpretation of the Japanese Antimonopoly Act」
小職が執筆した英文による独占禁止法の解説書がKluwer Law International社から出版されました。日本でも購入が可能です。
ご注文はこちらから。
ヴァージニア大学研究記
2004年8月から2005年8月にかけての小職の米国での研究日記です。
NOEL'S DIARY
小職の愛犬、ディック一家の日記です。


ヴァージニア大学研究記/USA for a Young Lawyer from Japan
Drafted by Dr. Akira Inoue
ARRIVING AT CHARLOTTESVILLE
August 14, 2004 現地入り以降、生活のセットアップに追われてきましたが、ようやく一段落してきました。Charlottevilleの天候は、雨の日が多く、朝晩、肌寒い日が続いています。東京の暑さが嘘のようで、半袖では、風邪を引いてしまいそうなほどです。Charlottesvilleは、アメリカの田舎町らしく、娯楽に乏しいものの、治安も良く、静かで安全な町で、深夜に、歩いて学校から帰宅する学生も見かけるほどです。大学は、町の中心部であるダウンタウンからは、若干、離れた場所に位置しています。左の写真は、14日に、雨の中撮影したLaw SchoolのClay Hallで、ここにMain Receptionが設置されています
August 15, 2004 左の写真は、小職が住んでいるアパートであるArlington Court。Law Schoolからは徒歩5分の距離にあり、また、Barracks Road Shopping Centerというショッピングセンターからも徒歩5分の距離にあり、非常に利便性が高いのが利点です。また、夜はとても静かで、文献の読み込みに集中できるのは、有難い限りです。但し、建物と建物付属の施設が古いのが難点です。暮らしはじめて間もないにもかかわらず、すでに停電やガスの供給停止等の事態に遭遇しています。なお、アメリカのショッピングセンターは、ショッピングセンターといっても、店舗間を車で移動することが前提の構造になっており、日本のショッピングセンターとは、ずいぶんと、趣が異なります。なお、ショッピングセンター自体も、時折、電力の供給停止のあおりを受けて臨時休業になるので、注意が必要です。また、銀行も、ドライブスルーになっています。車を使用することを前提に、町や、店舗が設計されているという印象を受けます。下の写真は、小職のアパートからLaw Schoolに通ずるArlington Boulevard。小職は、この道を通って、Law Schoolまで通っています。
生活の立上げ(SETTING UP YOUR LIVES)
1.電話
 電話は、SprintというSeminole Sq.にある電話会社で契約をして開設をします。公衆電話から電話をして開設することもできますが、Depositを払わないと、電話が使えないとのことで、結局、officeまで、出向くことになりました。サービスの悪さはアメリカ人でも閉口するほどで、まず、予定通りに、電話が使えるようにはならないそうです。小職は、SprintのHigh Speed Internetに加入し、自宅をブロードバンドにしていますが、予定通りに、工事が進まず、テクニカルサポートも提供してもらえませんでした。なお、電話が開通するまでは、公衆電話から架電することになりますが、壊れていない公衆電話を見つけるのは、難しい上、プリペイド式の電話は、特に、割高です。なお、小職は、携帯電話を所持していませんが、Sprintで、携帯電話に加入することも可能です。小職が現地入りして以降、道端で故障している車を時折見かけますが、最寄の公衆電話まで30キロほどあるというケースも少なくありません。小職の乗用車は日本車ですが、アメリカ製の車を購入する場合には、いつ、車が故障しても大丈夫なように、携帯電話を持ったほうが、精神衛生上、良いかもしれません。

2.電気、ガス、水道、ケーブルテレビ
 電気は、Domonion Virginia Power、ガスと水道は、CITY OF CHARLOTTESVILLE、ケーブルテレビは、Adelphiaに、それぞれ連絡をして、開設の手続をします。テレビの受信はほとんど無理で、ケーブルテレビでないと、テレビを見ることはできません。電気、ガス、水道、ケーブルテレビ、いずれも、予定通りには使えるようになりませんし、Shut downされて使えなくなることがあります。対応を依頼すると、予定通りには進みませんが、一応、対応をしてくれました。

3.銀行口座の開設
 小職は、自宅から近いBarraks Road Shopping Centerにある、Bank of Americaに口座を開設しました。他にも、Wachoviaという地方銀行があり、ATMの数も多く、住む場所によっては、非常に便利だと思います。

4.ソーシャルセキュリティーナンバーの申請
 町の中心地からはずれたPantops Mountain RDというところにオフィスがあるので、ここで申請をします。申請をしてから1週間ほどで、SSNを取得することができました。取得には、大学の在学証明が必要ですが、必要書類さえそろっていれば、取得に困難はないと思います。

5.自動車の名義変更・免許の取得
 これは、SSNを申請したオフィスから道路をはさんで向かい側に位置するDMVというところで申請をします。9・11テロの犯人の1人が、Virginia州の運転免許を所持していたため、名義変更・免許の取得が厳しくなったそうです。ただ、多くの書類を要求される割には、中身の精査はしないようです。必要書類については、週単位で変更が入るので、事前にDMVに電話で確認をする必要があります。なお、国際免許は1年間有効なのですが、バージニア州法上、30日以内に、運転免許を取得しなければならないという制限がある上、IDとして、運転免許の登場は頻繁ですので、運転免許証の取得をしたほうがよいと、個人的には思います。また、自動車の名義変更については、名義変更前に、自動車保険に加入している必要があります。小職は、渡米前に、JAL FAMIRY CLUBに入会し、グローバルプロテクションという保険商品を購入しました。AIUが保険の代理店で、自動車保険も、AIU経由で、購入しました。

6.家具・生活必需品
 小職は、Wal Martを好んで利用しています。Wal Martに行けば、必需品は、一応、揃います。家をお洒落にしたい場合には、Bath&Beyondというお店がよいと思います。小職は、使ったことがありませんが、よい品が置いてあると、評判のよい店です。食料品については、小職は、ショッピングセンター内にあるKrogerという、店を使っています。米も入手可能です。日本の米も、Fool of All Nationという店にいけば入手可能ですが、値段は高めです。
Record of Study at University of Virginia
Virginia Top Page
2004.9.11 Fall Semester Has Started
2004.10.16 Respire to Have Fall Break
2004.11.7 Red Leaves in Charlottesville
2004.12.20 Merry Christmas in Charlottesville
2005.1.22 Snow Fall in Charlottesville
2005.3.5 Japanese Antitrust Regulation of Cartels
2005.3.20 Spring Break at UVA
2005.3.28 The Southern Hospitality
2005.4.8 Spring Has Come at Charlottesville
2005.4.18 LL.M. CONFERENCE 2005
2005.5.8 Final Examination at UVA
2005.5.18 Master's Thesis
2005.5.22 Commencement at UVA
2006.6.27 Swearing in Ceremony at Albany
Record of My Study after University of Virginia
2007.8.2 Ph.D. Degree at Chuo University
 
お問い合わせ  (C) AKIRA INOUE ALL REIGHT RESERVED.