DR. AKIRA INOUE, WELCOME TO THE WEB OFFICE OF AKIRA INOUE (PH.D., ATTORNEY & COUNSELLOR AT LAW, ADMITTED IN JAPAN & NEW YORK STATE, UNITED STATES OF AMERICA)


井上朗博士の執務室
Dr. Akira Inoue
PROFILE

主要業務の紹介 論文・資料集 ワンポイントアドバイス 免責事項


独占禁止法の法律相談.com
当サイトの運営者である小職が運営する独占禁止法上の問題についての解決策を解説するサイトです。
「リニエンシーの実務」
小職の米国での研究結果の一部である「リニエンシーの実務(競争法の荒波から企業を守れ)」が発売されております。
ご注文はこちらから。
「B2B取引コンプライアンスバイブル」
小職の研究成果の一環であり、博士論文執筆による分析成果でもある「B2B取引コンプライアンスバイブル(競争法的コンプライアンスの理論と実践)」が発売されました。
ご注文はこちらから。
「Japanese Antitrust Law Manual, Law, Cases and Interpretation of the Japanese Antimonopoly Act」
小職が執筆した英文による独占禁止法の解説書がKluwer Law International社から出版されました。日本でも購入が可能です。
ご注文はこちらから。
ヴァージニア大学研究記
2004年8月から2005年8月にかけての小職の米国での研究日記です。
NOEL'S DIARY
小職の愛犬、ディック一家の日記です。


ヴァージニア大学研究記/USA for a Young Lawyer from Japan
Drafted by Dr. Akira Inoue
JAPANESE ANTITRUST REGULATION OF CARTELS
March 5, 2005 Spring Semesterが開始し、7週間が経過し、大学は、春休みになりました。多くの学生は、旅行に行ったり、親元に帰ったり、余暇を楽しんでいるようです。
 当地は、Springセメスター開始後、寒波が訪れたため、一気に冷え込みましたが、幸い、雪は降っても、それほど積もらず、すぐ溶けてしまいますので、生活には、それほど、支障はでませんでした。気温は、3月上旬にもかかわらず、氷点下の日々ですが、こちらも、左程、厳しさを感じません。全般的に、暖冬傾向であると、天気予報では報じています。
 小職は、修士論文、ほかもう1つの論文を執筆する傍ら、2005年3月3日、ヴァージニア大学ロースクールで、日本の独占禁止法上のカルテル規制をテーマとして、講演を開催しました。題材としては、日本におけるカルテル規制の概要、1984年2月24日最高裁判決の解説、1995年9月25日東京高裁判決の解説、米国におけるUS v. Airline Tariff Publishing Co. 58 FR 3971の分析、Surchargeの導入後のカルテルに関する事実認定の動向などで、修士論文でも若干検討をしている、4th Circuit Court 307 F3d 277 (2002)判決の分析には、かなり力が入りました。講演の途中に、質問が入り、予定通りのペースで進めることが出来たわけではないのですが、小職の法学研究に対する姿勢を、十分、伝えることが出来たのではないかと思っています。上の写真は、パワーポイントを使いながら、講演を実施している小職です。質問のたびに、黒板を使って、日本の独占禁止法の説明をしたり、事案の細かい事実関係の説明をしたりしましたので、ご覧のとおり、黒板は、小職の文字で、一杯になってしまいました。
 修士論文につきましては、ほぼすべての検討が終了し、ファーストドラフト完成にこぎつけることが出来ました。小職は、論文における検討で、買手寡占市場の構造上、Procompetitive Effectが発生し、かかる効果がAnticompetitiveな効果をSwampする場合に、Supply CurveがElasticになり、Inelasticにはならないという仮設を立てております。裏づけとなる文献がないのが残念ですが、個人的に、小職は、自分の仮説が正しいと思っていますので、Goetz教授の検討の後、小職の仮説に対する問題提起が出ても、結論は変えませんが、もう少し、検討を深める必要があるかもしれません。
 下1枚目の写真は、当地から車で150マイルほど離れたChesapeake Bayです。高速道路は海底トンネルになってBay Areaを通過します。対岸に見えるのは、Norfork のU.S. Army. Naval Stationです。海の雰囲気も、まだまだ寒さが残っていました。下2枚目の写真は、当地から100マイルほど離れたJames River Parkの一風景です。
 UVA生活も残り少なくなりましたが、皆様のお役に立てるよう、しっかりした研究ができるよう、更に精進を重ねたいと思います。

Record of Study at University of Virginia
Virginia Top Page
2004.8.15 Arriving at Charlottesville
2004.9.11 Fall Semester Has Started
2004.10.16 Respire to Have Fall Break
2004.11.7 Red Leaves in Charlottesville
2004.12.20 Merry Christmas in Charlottesville
2005.1.20 Snow Fall in Charlottesville
2005.3.20 Spring Break at UVA
2005.3.28 The Southern Hospitality
2005.4.8 Spring Has Come at Charlottesville
2005.4.18 LL.M. CONFERENCE 2005
2005.5.8 Final Examination at UVA
2005.5.18 Master's Thesis
2005.5.22 Commencement at UVA
2006.6.27 Swearing in Ceremony at Albany
Record of My Study after University of Virginia
2007.8.2 Ph.D. Degree at Chuo University
 
お問い合わせ  (C) AKIRA INOUE ALL REIGHT RESERVED.